2016年9月13日

治療の流れ

STEP1

flow_tittle_clinicカウンセリング

flow_photo_step01
  1. SmileTRUに適応しているか診断を行います。
  2. SmileTRUの説明や患者さまのご希望などを問診します。
  3. 口腔内の状況をチェックし、虫歯や歯周病、顎関節症など疾患のある場合は、事前に治療を行います。

STEP2

flow_tittle_clinic治療準備

flow_photo_step02
  1. 印象採得(歯型採り)を行います。
    多くのアライナーシステムは複数回の印象採得が必要となりますが、
    SmileTRUは最新デジタル製作のため、印象採得は一度だけです。
  2. パノラマレントゲン撮影を行います。
  3. 口腔内写真撮影を行います。

flow_tittle_laboアライナー(マウスピース)のデザイン

flow_photo_step02-a
  1. 国内で模型を3Dスキャニングしデータ化します。
  2. そのデータを米国本部のSmileTRU社に送り、米国にてデザインを行います。

STEP3

flow_tittle_clinic矯正シミュレーション結果・確認

flow_photo_step03
  1. 矯正シュミレーションデータがクリニックへ送られます。
    治療を始める前に、最終的な歯並び予測を3D画像上で確認することができます。
  2. 患者さまの同意を得てからアライナー製作に入ります。

flow_tittle_laboアライナーの製作

flow_photo_step03-a
  1. 米国から各ステップのデザインされた模型データが国内に送られます。
  2. そのデータを最新の3Dプリンターで出力し、
    国内の歯科技工士が認可の取れた材質のシートでアライナーを製作します。
  3. 全てのアライナーがクリニックへ届けられます。

STEP4

flow_tittle_clinicアライナーの装着準備

flow_photo_step04
  1. アタッチメントと呼ばれる歯を動かすサポートである小さな突起を歯に接着させます。
    白く小さな突起なため目立ちません。
    症例によっては不要の場合もあります。付ける箇所はラボから指示があります。
  2. 必要箇所にIPR(隣接面削合 = 歯と歯の間を削る)を行います。
    重なりあっている歯を今の顎のスペースに綺麗に並べるためにはスペースが必要です。
    通常スペースを作るために抜歯を行うこともありますが、
    IPRは抜歯を極力しないための方法です(1ヶ所最大0.5mm)。
    症例によっては不要の場合もあります。IPR箇所はラボから指示があります。
  3. 使用方法・注意点の説明があります。

STEP5

flow_tittle_homeアライナーの装着

flow_photo_step05
  1. 1日20時間以上装着します。飲食、ブラッシングのときは外してください。
    規定の時間を守らないと予定通りに進まない可能性があります。
  2. 2週間に一度クリニックにてチェックを受け、主治医から次のアライナーを受け取ってください。
  3. 早い方で3ヶ月できれいな歯並びになります。